ZEH(ネットゼロ・エネルギーハウス)とは

住宅の高断熱化と高効率設備による省エネルギー
太陽光発電による創エネルギー

この二つを同時に実現し
1年間で消費する住宅のエネルギーを正味(ネット)で0以下となる住宅の事を言います。
国が定めた計画では下記のような目標値を設定しています。

2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現
2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現

これを受けて、木川木材ではZEHの普及・促進に向け下記取り組みを行ってまいります。

【1】ZEHの周知・普及に向けた具体策
  社内勉強会を実施し、社員のZEHに対する理解を深めていきます。
  HPやイベントを通して、ZEHの特徴やコスト面などについて丁寧に説明します。
【2】ZEHのコストダウンに向けた具体策
  仕様を規格化し、仕入のコストダウンを図ります。
  太陽光発電の効率が高く、設置工事が容易になるような屋根形状、設置箇所を検討します。
【3】その他の取り組みなど
  ZEH講習会に参加し、常に新しい情報を取得します。
  同業他社との交流を通して知識の共有を行っていきます。

目標値